01

フランシス真悟
A Moment in Time and Space

アートのインスピレーションはどこからもたらされるのでしょうか。抽象絵画作品で知られるアーティスト、フランシス真悟氏と、サウンド・プロジェクト、枯山水サラウンディングのコラボレーション制作により、アーティストが得た原初のイメージが作品として結晶するまでの「奇跡」を展示として表現します。 対談形式のセミナーでは、アーティスト自身が自作について語りながら、アートにおける特異な時間/空間について考えます。
場所
スペースNIO
(東京都千代田区大手町1-3-7
日本経済新聞社 東京本社ビル2F)
>
セミナー Seminar
2014.10.29
19:00-20:30
Title

A Moment in Time and Space
~自作を語る

登壇者
フランシス真悟 氏(アーティスト)
内田学 氏(枯山水サラウンディング
クリエイティブ・ディレクター)

児島やよい 氏(キュレーター・ライター)
※モデレーターとして清水敏男氏にご登壇いただく予定でしたが都合により変更となりました。
定員
80名(応募多数の場合は抽選)
展示 Exhibition
2014.10.15
-11.14
10:00-18:00
Title

A Moment in Time and Space

作家
フランシス真悟
枯山水サラウンディング
02

青木涼子
Time to Time
能と現代音楽が出会うとき

音と映像をキーワードにした今回のNIKKEI アート・プロジェクトでは、世界的に能の謡と現代音楽のコラボレーションという挑戦を続けている青木涼子さんによる、新しい「能」の世界をご紹介します。公演には、国際的に活躍するクラリネット奏者・山根孝司氏、打楽器奏者・會田瑞樹氏を迎え、国内外の現代音楽作曲家がてがけた3曲を披露いただきます。日本の伝統文化と現代音楽の融合による新たな「能」の世界をお楽しみください。 なお、本企画は、ヨコハマ創造都市センターで開催中の「Find Asia」と連携して行います。
場所
ヨコハマ創造都市センター1Fホール
(横浜市中区本町6-50-1)
公演 / アフタートーク
2014.11.02
19:30-21:20(19:00開場)
Title

Time to Time
能と現代音楽が出会うとき

出演者
青木涼子 氏(能×現代音楽アーティスト)
山根孝司 氏(クラリネット奏者)
會田瑞樹 氏(打楽器奏者)
アフタートーク・コーディネーター
中野仁詞 氏
(神奈川芸術文化財団学芸員、第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展(2015年)日本館キュレーター)
定員
70名(応募多数の場合は抽選)
03

COVERED TOKYO
/ NIKKEI ART LOUNGE

COVERED TOKYOと日経の共同企画"ART LOUNGE"の第2弾。渋谷ヒカリエを舞台に、「アートと映像」「アートコミュニティ」「聴くことと視ること」などのテーマについて、トークセミナーを3夜連続で開催します。
COVERED TOKYOとは、次代を担う4つのギャラリー(KAYOKOYUKI、TALION GALLERY、nap gallery、HAGIWARA PROJECTS)の集合体として、共同で展覧会やアートイベントを構想し、多様な個人や企業が連携する起点となっています。
場所
渋谷ヒカリエ8F 8/ COURT
東京都渋谷区渋谷2-21-1
セミナー Seminar
2014.11.07
19:00-21:00(18:30受付開始)
Title

映像とアートの境界線をめぐる
プロブレマティーク

登壇者
三輪健仁 氏(東京国立近代美術館主任研究員)
岡村恵子 氏(東京都写真美術館学芸員)
定員
80名(応募多数の場合は抽選)
セミナー Seminar
2014.11.08
19:30-21:30(19:00受付開始)
Title

世界のアートコミュニティー

登壇者
美沙子・ローゼン 氏、ジェフリー・ローゼン 氏
(MISAKO & ROSEN オーナーディレクター)
兼平彦太郎 氏(インデペンデントキュレーター)
COBRA 氏
(ビデオアーティスト、XYZ collective 代表)
フォレスト・ナッシュ 氏
(Contemporary Art Daily 代表)
※スカイプにて参加

結城加代子 氏(KAYOKOYUKI 代表、
COVERED TOKYO メンバー)


通訳:田村かのこ 氏
定員
80名(応募多数の場合は抽選)
セミナー Seminar
2014.11.09
19:00-21:00(18:30受付開始)
Title

角田俊也は何を聴き、
何を見てきたのか

登壇者
角田俊也 氏(アーティスト)
佐々木敦 氏(批評家)
千葉正也 氏(画家)
定員
80名(応募多数の場合は抽選)