ロジャー・マクドナルド(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])

1971年生まれ。イギリスのケント大学にて宗教学修士課程修了後、美術理論にて博士号を取得。
1998年より、インディペンデント・キュレーターとして、国内外で数々の小規模な展覧会を企画。
2006年の第一回「シンガポール・ビエンナーレ2006」では、キュレーターとして活動。
興味の対象は幅広く、キュレーティングの歴史、特権的なアートスペース以外で行われるインディペンデントなキュレーティングの可能性の研究のほか、キュレーティングと社会政治研究のための個人的なアーカイヴ作りに取り組む。

アートスケープ・インターナショナルに展覧会評を執筆中。
東京造形大学非常勤講師、女子美術大学非常勤講師。