金島隆弘(アートフェア東京エグゼクティブディレクター)

東アジアにおける現代美術のリサーチプロジェクト、作家の作品制作支援、交流事業等を手がける。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、ノキア社、株式会社東芝での勤務後、2005年より北京にて現代美術の仕事に携わる。
東京画廊+BTAPの北京スペースの運営、ART iT東アジア地区プロデューサーを経て現職。
1977年、東京都生まれ。