NIKKEI アート・プロジェクト

日本経済新聞 電子版は「アートフェア東京2012」のメインメディアパートナーとして、日経東京本社内で現代アートを楽しむセミナーと展示を開催します。

セミナー第2弾:「いま、現代アートが求められる3つの理由」

 アーティストの創造性や発想力と次世代の価値創造を担う企業はどのように結びついているのでしょうか。
 具体例をいくつか紹介しながら語り合います。

登壇者(予定)

金島隆弘 (アートフェア東京エグゼクティブディレクター)
塩見有子 (NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])


■日時
2012年4月16日(月) 19:00~20:30(予定)


■会場
スペースニオ(日本経済新聞社東京本社2F)


■料金
無料


■主催/協力
主催:日本経済新聞社 スペースニオ/協力:アートフェア東京実行委員会

※第2弾、第3弾のセミナーは、下記フォームから同時にお申し込みいただけます。

お申し込み受付を終了しました

セミナー第3弾:「知られざる現代アートのルールとは-疑い、壊し、次の世界へ」

 フランス写実主義のクールベから現代のバンクシーまで、アートの歴史にはスキャンダルがつきものといってもいいでしょう。
 ショックと驚きの連続から現代アートのルールを描き出す試みです。

登壇者(予定)

小澤慶介 (アートフェア東京アソシエイト・ディレクター/NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])
ロジャー・マクドナルド (NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])


■日時
2012年4月19日(木) 19:00~20:30(予定)


■会場
スペースニオ(日本経済新聞社東京本社2F)


■料金
無料


■主催/協力
主催:日本経済新聞社 スペースニオ/協力:アートフェア東京実行委員会

※第2弾、第3弾のセミナーは、下記フォームから同時にお申し込みいただけます。

お申し込み受付を終了しました