堀内奈穂子 (NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト] キュレーター)

エジンバラ・カレッジ・オブ・アート現代美術論修士課程修了。スコットランド国会議事堂での展覧会や、宮永愛子の個展「闇に届けた話」(2007) など、エジンバラにて展覧会を企画。ドクメンタ12マガジンズ・プロジェクト「メトロノーム11号 ? 何をなすべきか? 東京」では、アシスタント・キュレーターを務めた。AITにおいては、キュレーター/アート・コーディネーターとして、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムの展覧会やアート・プロジェクト、トークの企画を行う。教育プログラムMADでは、レクチャーのほか、アート・ツアーの企画を担当。

(C)Yukiko Koshima