• 「春割バーン」

  • 日経三国志 大喜利の乱

春割 日経電子版がお申し込み月プラス1カ月無料 お申し込みは5月15日(月)まで

詳しくはこちら 劉備「これは急がねば」
  • 同期編
  • 馬趙もビックリ編
  • ダイバーシティ編
  • 厳しい時代編
  • パーリーピーポー編
  • ビジネスマンの必須項科目編
  • 就活編
  • 営業編
  • 情報のQUALITY編
  • 人事情報編
出演声優コメント 張飛「声優界の豪傑がそろっておるな」
  • 孔明役 池田秀一さん
  • 劉備役 増岡弘さん
  • 関羽役 小林清志さん
  • 張飛役 神谷明さん
  • 祝融夫人役 池田昌子さん
  • 最近は何処の仕事場に行っても、自分がキャストで一番年上という現場が多いのですが、今回は何と最年少!!緊張します。(笑) 「日経電子版三国志」のCMはアニメ仕立てのミニドラマという感じで、それぞれ個性豊かなキャラクターが生き生きとしていて僕があまり経験しない遊び心もあり、その辺りを楽しくノッテ演らせて頂いてます。しかも別録りで無く出演者全員が一同に会い収録出来るのは嬉しいかぎりです。 スタッフ・キャストの息もぴったりで是非シリーズ化して次回作がある事を期待しています!!
  • 今回、出演させて頂いた「日経電子版」の収録では、声優界の先輩、スター、個性派がスタジオで競演してドラマを創り上げる・・・なかなかこんな機会はありません。スタジオの熱がみなさんに伝わるでしょう。 劉備という三国志のヒーローを演じさせていただいて、みなさんとの掛け合いも楽しく演じさせていただきました。 更なる願いは、再びスタジオに結集する事です。
  • 日経電子版のCMでの四人のキャスティングの妙は、すばらしいものです。 このメンバーが一堂に会して同じ作品を収録することは、まずありえませんが、適材適所で楽しく収録させていただきました。 そして最近のものでは私が「ジャーン・ジャーン・ジャーン」と“ドラ”の声色まで。 これからも、いろいろなものを試みます。おたのしみに。
  • はじめに、横山光輝さんの作品は「鉄人28号」の頃から大好きでよく読んでいました。そして、主役でデビューした作品も横山作品「バビル二世」でした。もちろん「三国志」も全巻読破しました。また、神戸市のイベントで新長田の鉄人前でライトアップ記念のコンサートを行いました。これらのことを考え合わせると。今回のお仕事も縁を感じさせられました。 三国志の登場人物の中で、張飛は豪快で好きなキャラクターだったので、キャスティングされた時は嬉しかったですね。 収録に参加される方々の名前をうかがった時は、メンバーに選ばれたことの幸せを感じました。今回のスタジオは自分自身よりキャリアの多い先輩ばかり、とても気楽に仕事ができました。先輩たちの仕事ぶりも流石で、一言聴いただけで舌を巻きました。このような素晴らしい機会を与えてくださった皆様に感謝します。 パーリーピーポー篇のようなラップを思わせるリズミックなコメントは、うまくハマると何ともいえない快感があります。ボクは大好きですね。
  • 「時代はダイバーシティ」 楽しい収録でした。別に特別なことをした訳でもなく、普通にマイクの前で絵に合わせてセリフを云う・・・ごくごく普通のことなのに、その時は一寸小さめのスタジオの中に大きな世界が広がりました。 「久しぶりだなぁ、こんな瞬間!」 たった一枚の原稿から飛び出した強烈な個性に圧倒されて、楽しいひとときでした。

日経三国志キャラクター紹介

関羽「全部知ってたらなかなかの強者ぞ」
  • 蜀
  • 魏
  • 呉
  • 他
    • 孔明(こうめい)
    • 劉備(りゅうび)
    • 関羽(かんう)
    • 張飛(ちょうひ)
    • 王平(おうへい)
    • 魏延(ぎえん)
    • 姜維(きょうい)
    • 黄忠(こうちゅう)
    • 徐庶(じょしょ)
    • 趙雲(ちょううん)
    • 馬謖(ばしょく)
    • 馬超(ばちょう)
    • 傅士仁(ふしじん)
    • 孟獲(もうかく)
    • 劉禅(りゅうぜん)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
    • 賈詡(かく)
    • 夏侯惇(かこうじゅん)
    • 許褚(きょちょ)
    • 司馬懿(しばい)
    • 荀彧(じゅんいく)
    • 徐晃(じょこう)
    • 曹仁(そうじん)
    • 曹操(そうそう)
    • 曹丕(そうひ)
    • 張遼(ちょうりょう)
    • 楊修(ようしゅう)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
    • 甘寧(かんねい)
    • 黄蓋(こうがい)
    • 周瑜(しゅうゆ)
    • 小喬(しょうきょう)
    • 孫権(そんけん)
    • 孫堅(そんけん)
    • 太史慈(たいしじ)
    • 陸遜(りくそん)
    • 呂蒙(りょもう)
    • 魯粛(ろしゅく)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
    • 袁紹(えんしょう)
    • 袁術(えんじゅつ)
    • 何皇后(かこうごう)
    • 献帝(けんてい)
    • 公孫瓚(こうそんさん)
    • 左慈(さじ)
    • 祝融夫人(しゅくゆうふじん)
    • 張角(ちょうかく)
    • 張繍(ちょうしゅう)
    • 貂蟬(ちょうせん)
    • 董卓(とうたく)
    • 名も無き使用人(なもなきしようにん)
    • 名も無き兵(なもなきへい)
    • 劉表(りゅうひょう)
    • 呂布(りょふ)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
日経新聞の朝刊・夕刊+電子版オリジナル記事がすべて読めるだけじゃない

3つの有料会員向けのおすすめサービス

司馬懿「むむむ、これが孔明の知恵のもとか」 周瑜「今度は我らが出し抜いてやる」
  • 1 最新ニュースのプッシュ通知やEvernoteとの連携など便利機能が充実!
  • 2 新しくなったMyニュース 企業・業界の情報もフォロー機能で自動収集!
  • 3 上場・非上場4,200社67業界のニュースと財務情報を網羅 会社情報DIGITALデビュー!

春割 日経電子版がお申し込み月プラス1カ月無料 お申し込みは5月15日(月)まで

詳しくはこちら 孔明「さあ今すぐお申し込みなっしゃい!」
  • 日経電子版 お申し込み月プラス1カ月無料 月額税込4,200円 お申し込み ※1:3月お申し込みの方はお申し込み月プラス2カ月無料です。
  • 電子版+宅配(日経Wプラン) +電子書籍年2冊 電子版部分(1,000円)がプラス1カ月無料 月額税込5,509円 日経新聞を未購読の方 お申し込み 日経新聞を自宅で購読中の方 お申し込み ※1:3月お申し込みの方はお申し込み月プラス2カ月無料です。
    ※2:一部地域では月額税込4,670円となります。日経Wプランは新聞購読料+1,000円です。
    ※3:海外にお住まいの方は、日経Wプランにお申し込みいただくことができません。(日経電子版・日経電子版オプションのお申し込みは可能です。)
【注意事項】
1.本キャンペーンへのお申し込み
● 春割キャンペーン(以下「本キャンペーン」)は、2017 年3月30日から2017年5月15日(日本時間、以下同じ)までに新規に日経電子版、日経Wプラン、日経電子版有料会員向けオプション(日経産業新聞ビューアー、日経MJビューアー、日経ビジネスDigitalセット)をお申し込みされた方に適用されます。
● 次の場合は本キャンペーンにお申し込みいただいても対象になりません。
・現在、日経電子版または日経Wプラン購読中の方が解約して申し込まれた場合
・現在、日経Wプラン購読中の方が日経電子版に変更された場合
・現在、日経電子版購読中の方が日経Wプランに変更された場合
・現在、新聞(宅配)購読中の方が日経電子版に変更された場合
・法人プラン(日経電子版Pro)に申し込まれた場合
● 割引対象は、電子版部分の料金(日経電子版は4,200円、日経Wプランは1,000円)および日経産業新聞ビューアー(1,500円)、日経MJビューアー(1,000円)、日経ビジネスDigitalセット(1,750円)部分の料金です。
● 本キャンペーンによる割引期間終了日(2017年3月30日~4月30日のお申し込みであれば2017年5月末まで、2017年5月1日~5月15日のお申し込みであれば2017年6月末)までに解約手続がとられなかった場合は、割引期間終了翌月以降もご購読契約が自動的に継続します。割引期間終了翌月からは通常の料金が適用されます。
● すでに日経電子版に関する他の割引キャンペーンにお申し込みの方には本キャンペーンは適用されません。
● 海外にお住まいの方は、日経Wプランにお申し込みいただくことができません。(日経電子版・日経電子版オプションのお申し込みは可能です。)
● 本キャンペーンにお申し込みいただいた方に対してアンケート等の目的でメールをお送りする場合があります。ご了承ください。
2.割引料金
● キャンペーン期間にお申し込みされた方の料金は以下のとおりです。
  お申し込み月 翌月
※3月お申し込みの方は翌月・翌々月
翌々月
※3月お申し込みの方は翌々々月
日経電子版(単体) お申し込み当月は無料です。 通常4,200円のところ、
本キャンペーンの適用により無料になります。
通常どおり4,200円を課金します。
日経Wプラン <電子版部分の料金>
電子版部分の料金(1,000円)は無料です。
<新聞購読料>※1
新聞購読料は配達開始日から配達開始日が属する月の末日までの日割り計算になります。※2
<電子版部分の料金>
電子版部分の料金は本キャンペーンの適用により無料になります。
<新聞購読料>
電子版部分の料金に加えて、新聞購読料(4,509円)を課金します。※3
通常どおり5,509円を課金します。※4
オプション※5 お申し込み当月は無料です。 本キャンペーンの適用により無料になります。 通常料金を課金します。
※1 新聞(宅配)には「朝・夕刊セット版」と「全日版」の二種類があります。いずれかは配達先住所で決まります。「朝・夕刊セット版」「全日版」の違いについてはこちら
※2 配達開始日が申し込み当月の翌月の場合は、日割りの適用はありません。この場合、申し込み当月の翌月から新聞購読料全額を課金します。また、既に日本経済新聞(宅配)をご購読の方は販売店に直接お支払いください。
※3 一部地域では月額3,670円となります。
※4 一部地域では月額4,670円となります。
※5 オプションは電子版有料会員向けサービスです。オプションのみの購読はできません。
3.本キャンペーン割引期間中の解約
● 本キャンペーンの割引期間中(2017年3月30日~4月30日のお申し込みであれば2017年5月末まで、2017年5月1日~5月15日のお申し込みであれば2017年6月末まで)に日経電子版、日経Wプランまたは日経電子版有料会員向けオプションを解約した場合、以下の金額をお支払いいただきます。
お支払いいただく金額
日経電子版を解約 4,200円
日経Wプランを解約 5,509円(一部地域では4,670円)
※お申し込み当月に解約された場合...新聞購読料+1,000円
オプションを解約 オプション部分の月額通常料金
4.支払い方法
● お支払いはクレジットカード払いのみになります。
5.個人情報の取り扱いについて
● 日経は、ご登録いただいた情報を、「日経IDプライバシーポリシー」にしたがって取り扱います。
6.日経電子版の利用環境について
● 利用環境の詳細はこちら
7.日経ビジネスDigitalについて
● 日経ビジネスDigitalは、日経BP社の雑誌「日経ビジネス」の最新号およびバックナンバーの記事をデジタル形式で閲覧できることを主内容とするサービスです。その他の雑誌にない独自コンテンツや各種機能は、お客様のニーズなどにより、変更することがあります。
● バックナンバー閲覧は、ウェブサイトおよびiPhone、Android OS搭載のスマートフォンで直近号から過去3カ月分の号まで、iPad、Android OS搭載端末向けの誌面ビューアーアプリでは、有料購読を開始した直近号からご覧いただけます。
● 記事の使用権その他の事情により、内容が雑誌と同一でない場合もございます。
● 海外では地域によって、通信環境その他の事情により画面がうまく表示できない、アプリがダウンロードできない場合があります。特に誌面ビューアーアプリは、中国本土では公的機関の規制で各号のダウンロードができませんので、ウェブサイト経由でご覧いただきますようお願いいたします。
● 日経ビジネスDigitalのご利用環境はこちらでご確認ください。
  • 「春割バーン」

  • 日経三国志 大喜利の乱

春割 日経電子版がお申し込み月プラス1カ月無料 お申し込みは5月15日(月)まで

劉備「これは急がねば」
詳しくはこちら
  • 同期編
  • 馬趙もビックリ編
  • ダイバーシティ編
  • 厳しい時代編
  • パーリーピーポ-編
  • ビジネスマンの必須項科目編
  • 就活編
  • 営業編
  • 情報のQUALITY編
  • 人事情報編
出演声優コメント 張飛「声優界の豪傑がそろっておるな」
  • 孔明役 池田秀一さん
  • 最近は何処の仕事場に行っても、自分がキャストで一番年上という現場が多いのですが、今回は何と最年少!!緊張します。(笑) 「日経電子版三国志」のCMはアニメ仕立てのミニドラマという感じで、それぞれ個性豊かなキャラクターが生き生きとしていて僕があまり経験しない遊び心もあり、その辺りを楽しくノッテ演らせて頂いてます。しかも別録りで無く出演者全員が一同に会い収録出来るのは嬉しいかぎりです。 スタッフ・キャストの息もぴったりで是非シリーズ化して次回作がある事を期待しています!!
  • 劉備役 増岡弘さん
  • 今回、出演させて頂いた「日経電子版」の収録では、声優界の先輩、スター、個性派がスタジオで競演してドラマを創り上げる・・・なかなかこんな機会はありません。スタジオの熱がみなさんに伝わるでしょう。 劉備という三国志のヒーローを演じさせていただいて、みなさんとの掛け合いも楽しく演じさせていただきました。 更なる願いは、再びスタジオに結集する事です。
  • 関羽役 小林清志さん
  • 日経電子版のCMでの四人のキャスティングの妙は、すばらしいものです。 このメンバーが一堂に会して同じ作品を収録することは、まずありえませんが、適材適所で楽しく収録させていただきました。 そして最近のものでは私が「ジャーン・ジャーン・ジャーン」と“ドラ”の声色まで。 これからも、いろいろなものを試みます。おたのしみに。
  • 張飛役 神谷明さん
  • はじめに、横山光輝さんの作品は「鉄人28号」の頃から大好きでよく読んでいました。そして、主役でデビューした作品も横山作品「バビル二世」でした。もちろん「三国志」も全巻読破しました。また、神戸市のイベントで新長田の鉄人前でライトアップ記念のコンサートを行いました。これらのことを考え合わせると。今回のお仕事も縁を感じさせられました。 三国志の登場人物の中で、張飛は豪快で好きなキャラクターだったので、キャスティングされた時は嬉しかったですね。 収録に参加される方々の名前をうかがった時は、メンバーに選ばれたことの幸せを感じました。今回のスタジオは自分自身よりキャリアの多い先輩ばかり、とても気楽に仕事ができました。先輩たちの仕事ぶりも流石で、一言聴いただけで舌を巻きました。このような素晴らしい機会を与えてくださった皆様に感謝します。 パーリーピーポー篇のようなラップを思わせるリズミックなコメントは、うまくハマると何ともいえない快感があります。ボクは大好きですね。
  • 祝融夫人役 池田昌子さん
  • 「時代はダイバーシティ」 楽しい収録でした。別に特別なことをした訳でもなく、普通にマイクの前で絵に合わせてセリフを云う・・・ごくごく普通のことなのに、その時は一寸小さめのスタジオの中に大きな世界が広がりました。 「久しぶりだなぁ、こんな瞬間!」 たった一枚の原稿から飛び出した強烈な個性に圧倒されて、楽しいひとときでした。

日経三国志キャラクター紹介

関羽「全部知ってたらなかなかの強者ぞ」
  • 蜀
  • 魏
  • 呉
  • 他
    • 孔明(こうめい)
    • 劉備(りゅうび)
    • 関羽(かんう)
    • 張飛(ちょうひ)
    • 王平(おうへい)
    • 魏延(ぎえん)
    • 姜維(きょうい)
    • 黄忠(こうちゅう)
    • 徐庶(じょしょ)
    • 趙雲(ちょううん)
    • 馬謖(ばしょく)
    • 馬超(ばちょう)
    • 傅士仁(ふしじん)
    • 孟獲(もうかく)
    • 劉禅(りゅうぜん)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
    • 賈詡(かく)
    • 夏侯惇(かこうじゅん)
    • 許褚(きょちょ)
    • 司馬懿(しばい)
    • 荀彧(じゅんいく)
    • 徐晃(じょこう)
    • 曹仁(そうじん)
    • 曹操(そうそう)
    • 曹丕(そうひ)
    • 張遼(ちょうりょう)
    • 楊修(ようしゅう)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
    • 甘寧(かんねい)
    • 黄蓋(こうがい)
    • 周瑜(しゅうゆ)
    • 小喬(しょうきょう)
    • 孫権(そんけん)
    • 孫堅(そんけん)
    • 太史慈(たいしじ)
    • 陸遜(りくそん)
    • 呂蒙(りょもう)
    • 魯粛(ろしゅく)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
    • 袁紹(えんしょう)
    • 袁術(えんじゅつ)
    • 何皇后(かこうごう)
    • 献帝(けんてい)
    • 公孫瓚(こうそんさん)
    • 左慈(さじ)
    • 祝融夫人(しゅくゆうふじん)
    • 張角(ちょうかく)
    • 張繍(ちょうしゅう)
    • 貂蟬(ちょうせん)
    • 董卓(とうたく)
    • 名も無き使用人(なもなきしようにん)
    • 名も無き兵(なもなきへい)
    • 劉表(りゅうひょう)
    • 呂布(りょふ)
    ※キャラクター紹介文は本プロモーションのための創作であり、史実や原作の内容とは異なります。
日経新聞の朝刊・夕刊+電子版オリジナル記事がすべて読めるだけじゃない

3つの有料会員向けのおすすめサービス

司馬懿「むむむ、これが孔明の知恵のもとか」 周瑜「今度は我らが出し抜いてやる」
  • 1 最新ニュースのプッシュ通知やEvernoteとの連携など便利機能が充実!
  • 2 新しくなったMyニュース 企業・業界の情報もフォロー機能で自動収集!
  • 3 上場・非上場4,200社67業界のニュースと財務情報を網羅 会社情報DIGITALデビュー!

春割 日経電子版がお申し込み月プラス1カ月無料 お申し込みは5月15日(月)まで

孔明「さあ今すぐお申し込みなっしゃい!」
詳しくはこちら
  • 日経電子版 お申し込み月プラス1カ月無料 月額税込4,200円 お申し込み ※1:3月お申し込みの方はお申し込み月プラス2カ月無料です。
  • 電子版+宅配(日経Wプラン) +電子書籍年2冊 電子版部分(1,000円)がお申し込み月プラス1カ月無料 月額税込5,509円 日経新聞を未購読の方 お申し込み 日経新聞を自宅で購読中の方 お申し込み ※1:3月お申し込みの方はお申し込み月プラス2カ月無料です。
    ※2:一部地域では月額税込4,670円となります。日経Wプランは新聞購読料+1,000円です。
    ※3:海外にお住まいの方は、日経Wプランにお申し込みいただくことができません。(日経電子版・日経電子版オプションのお申し込みは可能です。)
【注意事項】
1.本キャンペーンへのお申し込み
● 春割キャンペーン(以下「本キャンペーン」)は、2017 年3月30日から2017年5月15日(日本時間、以下同じ)までに新規に日経電子版、日経Wプラン、日経電子版有料会員向けオプション(日経産業新聞ビューアー、日経MJビューアー、日経ビジネスDigitalセット)をお申し込みされた方に適用されます。
● 次の場合は本キャンペーンにお申し込みいただいても対象になりません。
・現在、日経電子版または日経Wプラン購読中の方が解約して申し込まれた場合
・現在、日経Wプラン購読中の方が日経電子版に変更された場合
・現在、日経電子版購読中の方が日経Wプランに変更された場合
・現在、新聞(宅配)購読中の方が日経電子版に変更された場合
・法人プラン(日経電子版Pro)に申し込まれた場合
● 割引対象は、電子版部分の料金(日経電子版は4,200円、日経Wプランは1,000円)および日経産業新聞ビューアー(1,500円)、日経MJビューアー(1,000円)、日経ビジネスDigitalセット(1,750円)部分の料金です。
● 本キャンペーンによる割引期間終了日(2017年3月30日~4月30日のお申し込みであれば2017年5月末まで、2017年5月1日~5月15日のお申し込みであれば2017年6月末)までに解約手続がとられなかった場合は、割引期間終了翌月以降もご購読契約が自動的に継続します。割引期間終了翌月からは通常の料金が適用されます。
● すでに日経電子版に関する他の割引キャンペーンにお申し込みの方には本キャンペーンは適用されません。
● 海外にお住まいの方は、日経Wプランにお申し込みいただくことができません。(日経電子版・日経電子版オプションのお申し込みは可能です。)
● 本キャンペーンにお申し込みいただいた方に対してアンケート等の目的でメールをお送りする場合があります。ご了承ください。
2.割引料金
● キャンペーン期間にお申し込みされた方の料金は以下のとおりです。
  お申し込み月 翌月
※3月お申し込みの方は翌月・翌々月
翌々月
※3月お申し込みの方は翌々々月
日経電子版(単体) お申し込み当月は無料です。 通常4,200円のところ、
本キャンペーンの適用により無料になります。
通常どおり4,200円を課金します。
日経Wプラン <電子版部分の料金>電子版部分の料金(1,000円)は無料です。
<新聞購読料>※1
新聞購読料は配達開始日から配達開始日が属する月の末日までの日割り計算になります。※2
<電子版部分の料金>
電子版部分の料金は本キャンペーンの適用により無料になります。
<新聞購読料>
電子版部分の料金に加えて、新聞購読料(4,509円)を課金します。※3
通常どおり5,509円を課金します。※4
オプション※5 お申し込み当月は無料です。 本キャンペーンの適用により無料になります。 通常料金を課金します。
※1 新聞(宅配)には「朝・夕刊セット版」と「全日版」の二種類があります。いずれかは配達先住所で決まります。「朝・夕刊セット版」「全日版」の違いについてはこちら
※2 配達開始日が申し込み当月の翌月の場合は、日割りの適用はありません。この場合、申し込み当月の翌月から新聞購読料全額を課金します。また、既に日本経済新聞(宅配)をご購読の方は販売店に直接お支払いください。
※3 一部地域では月額3,670円となります。
※4 一部地域では月額4,670円となります。
※5 オプションは電子版有料会員向けサービスです。オプションのみの購読はできません。
3.本キャンペーン割引期間中の解約
● 本キャンペーンの割引期間中(2017年3月30日~4月30日のお申し込みであれば2017年5月末まで、2017年5月1日~5月15日のお申し込みであれば2017年6月末まで)に日経電子版、日経Wプランまたは日経電子版有料会員向けオプションを解約した場合、以下の金額をお支払いいただきます。
お支払いいただく金額
日経電子版を解約 4,200円
日経Wプランを解約 5,509円(一部地域では4,670円)
※お申し込み当月に解約された場合...新聞購読料+1,000円
オプションを解約 オプション部分の月額通常料金
4.支払い方法
● お支払いはクレジットカード払いのみになります。
5.個人情報の取り扱いについて
● 日経は、ご登録いただいた情報を、「日経IDプライバシーポリシー」にしたがって取り扱います。
6.日経電子版の利用環境について
● 利用環境の詳細はこちら
7.日経ビジネスDigitalについて
● 日経ビジネスDigitalは、日経BP社の雑誌「日経ビジネス」の最新号およびバックナンバーの記事をデジタル形式で閲覧できることを主内容とするサービスです。その他の雑誌にない独自コンテンツや各種機能は、お客様のニーズなどにより、変更することがあります。
● バックナンバー閲覧は、ウェブサイトおよびiPhone、Android OS搭載のスマートフォンで直近号から過去3カ月分の号まで、iPad、Android OS搭載端末向けの誌面ビューアーアプリでは、有料購読を開始した直近号からご覧いただけます。
● 記事の使用権その他の事情により、内容が雑誌と同一でない場合もございます。
● 海外では地域によって、通信環境その他の事情により画面がうまく表示できない、アプリがダウンロードできない場合があります。特に誌面ビューアーアプリは、中国本土では公的機関の規制で各号のダウンロードができませんので、ウェブサイト経由でご覧いただきますようお願いいたします。
● 日経ビジネスDigitalのご利用環境はこちらでご確認ください。