資産運用ツール

豊富な情報と便利なツールで
資産を安全に管理・運用する

電子版には最新のマーケット情報や分析記事にくわえて、投資先の選定や資産の管理に役立つ便利なツールを用意しています。

STEP1:投資先を選ぶ

個別株への投資先を決めるときには「銘柄発掘ツール」を使いましょう。
配当利回りやPER(株価収益率)などの指標を使って銘柄を絞り込めます。
投資先の候補を3つ以下に絞り込んだら「銘柄比較分析レーダー」の出番です。
選択した銘柄を収益性や効率性、安全性などをレーダーチャートで比較できます。

「銘柄発掘ツール」「銘柄比較分析レーダー」

STEP2:会社情報を総合的にチェックする

有望な銘柄は「日経会社情報(オンライン版)」で投資に値するかを慎重に検討します。株価チャートや業績・財務データだけでなく、関連記事やアナリストの業績予想データ(QUICKコンセンサス)など投資判断の材料となる情報が一覧できます。

「日経会社情報」

STEP3:売買タイミングをつかむ

資産運用において銘柄選びと同様に重要なのが、資産をしっかり管理することです。
マーケットの動きを見ながら機敏に銘柄の入れ替えを検討すべきです。
銘柄の売買タイミングを判断するには「スマートチャート」を活用しましょう。
指定銘柄と日経平均のチャートを合わせて表示するなど豊富な機能を備えています。

「スマートチャート」

STEP4:保有資産を管理する

保有銘柄を「銘柄フォルダ」に登録すれば、現在の株価、時価評価、チャート、株式投資収益率などが一覧できます。複数のフォルダを作成して銘柄を分類して管理できるので、購入を検討している銘柄も登録しておくことをおすすめします。常にチャートで株価の動きを追跡できるので、買い時をつかむのに最適です。
※ご利用には電子版会員登録(無料)が必要です。登録はこちら

「銘柄フォルダ」

日経電子版を活用した資産運用について徹底解説 PDF

関連機能・コンテンツ関連機能・コンテンツ

ページの先頭へ