法人向け
日経電子版

法人向け
日経電子版

0120-968-179

受付時間:平日9:30~17:30(土・日・祝日除く)

日経電子版Proの導入事例

リアルタイムかつ効率的な情報収集で
千変万化する業界動向に対応
組織の壁を越えた情報共有で
ビジネスチャンスを逃さない!

株式会社 翻訳センター

  • 営業
  • 社員数100-500名
  • 金融・法務営業部長 吉岡毅広様
  • 金融・法務営業部 2グループ(営業担当) 久保美咲様

医薬分野の専門翻訳会社として1986年に設立後、特許、工業・ローカライゼーション、金融・法務の各領域へと事業を拡大。産業翻訳業界のリーディングカンパニーとして、外国語にまつわる業務をフルラインで展開しています。

膨大で変化に富む
企業情報や業界ニュース。
個人任せの情報収集はもはや限界……。

常に変化し続ける業界動向に対応するには、迅速で的確な情報収集がカギとなります。弊社の金融・法務営業部の取引先は、昨今グローバル化の傾向が強い。その素早い動きに即応するには、従来のように個々の社員がネットでニュースを探したり、週1回の営業会議で情報を共有したりするだけでは限界があり、情報ツールの導入が不可欠でした。日経電子版Proを使えば、日経電子版の記事はもちろん、日経MJなどの専門紙も含めた膨大な記事から、注目企業や業界の最新情報を自動的に収集・閲覧できる。組織的な情報共有によって、より組織全体で目線を合わせた営業活動を実現できると考えました。

重要な情報をピックアップして
部内で共有。
自動配信されるニュースが
顧客開拓の大きなヒントに。

注目企業名やビジネス用語をキーワード登録すると、関連記事が自動配信される「Myニュース」機能を活用しています。たとえば弊社の場合、「翻訳」「株主総会」等の登録ワードの関連ニュースは、潜在顧客を掘り起こす上で大きなヒントとなり得ます。そうした記事の中から担当者が重要なものをピックアップし、「ギフト機能」で電子版有料会員ではない各社員に配信するので、ビジネスに直結する情報を現場に負担をかけずに部内で共有できる。人事異動の情報は特に大切なので、日経電子版Proの人事異動情報サービス「人事ウオッチ」を利用して見逃さないようにしています。

組織として情報感度の向上を促進。
ビジネスチャンスに直結する情報を
逃さずキャッチ!

お客様の現在の状況や業界のトレンドなどのビジネス背景を熟知していれば、需要を的確に把握して商談を円滑に進められる。そういう点でも日経電子版Proは強力な武器になります。今後、若手社員に情報収集を任せることで、先輩社員との知識差を埋めるなど、組織として情報感度の向上を図っていく予定です。また、金融に関する法改正のニュース等は、弊社にとって新たな需要の生まれる絶好の機会なので、キーワード登録して新規開拓につなげるなど、これからも日経電子版Proを活用してビジネスチャンスを拡大していきたいと思います。

株式会社 翻訳センター様の場合

担当者が注目企業名やビジネス用語をキーワード登録 登録キーワードの新着ニュース・人事異動情報を自動収集 有料会員ではないメンバーにギフト機能で関連するニュースを共有
担当者が注目企業名やビジネス用語をキーワード登録 登録キーワードの新着ニュース・人事異動情報を自動収集 有料会員ではないメンバーにギフト機能で関連するニュースを共有

その他の導入事例を見る