学生限定 12カ月間 半額 大学生協限定キャンペーン

申込月は無料期間となり、解約金はかかりません。

割引期間中での途中解約は解約金が発生します。

解約金は解約月までの割引金額の合計金額とします。

学生のうちから日経電子版を読み続ければ
就活や社会人になってからも役立ちます

2つのアプリとブラウザーで
自分好みに

日経電子版はひとつのIDを使って、パソコンはもちろんスマホ・タブレットでも利用できます。
移動中も場所を問わず読むことができ、スキマ時間に最新の情報をチェックできます。

就活にも役立つ
Myニュース機能

企業・業界・キーワードを登録するだけで、関連ニュースを自動収集。紙面ビューアーでは記事がハイライトされるので読み逃しません。
過去記事検索や保存機能も、企業研究や面接対策に役立ちます。

社会人力が高まる記事が
読み放題

朝夕刊に加え、速報・コラムを1日1000本配信。 読むと自然に経済とビジネスの知識が身に付きます。
「スグ効くニュース解説」や「就活探偵団」など学生でも読みやすく役に立つ記事も多く掲載されています。

学生限定!キャンパスライフを
日経電子版は応援します

1年間の購読継続で、月額2,100円、
合計2万5,200円の割引!

  • 2019年2月1日時点の講読料です。
  • 申込月は無料期間となり、解約金はかかりません。
  • 割引期間中での途中解約は解約金が発生します。
  • 解約金は解約月までの割引金額の合計金額とします。

お申し込み

注意事項

1. キャンペーン内容

  • 日経電子版をお申し込み翌月1日から12カ月間有料購読いただくことを条件に、毎月の料金から通常価格の半額相当2,100円を割り引きます。毎月1日の課金時に割引額を差し引いた金額を課金いたします。
  • 消費税の増税に伴う通常価格の改定があった場合でも割引金額は2,100円です。
    例)2月にお申し込みいただいた場合、2020年2月までの有料購読が条件

2. 対象

  • 本キャンペーンは、2019年2月4日から2019年7月31日(日本時間、以下同じ)までに当キャンペーンページより新規に日経電子版をお申し込みされた大学、大学院、短期大学に在籍する学生に適用されます。

3. 解約金

  • お申し込み日の翌月1日から12カ月間が経過する前に日経電子版を解約した場合には、解約月までの割引金額の合計金額をお支払いいただきます(解約金)。
  • 解約月の翌月1日に解約金を課金いたします。日経電子版から日本経済新聞(宅配)の購読に切り替えた場合も解約金が発生します。

4. プラン変更

  • お申し込み日の翌月1日から12カ月間が経過する前に日経電子版から日経Wプランへの変更手続きを行った場合、変更した月の翌月から割引は適用されません。この場合、解約金は発生しません。

5. お支払いイメージ

  • 2019年2月にお申し込みいただいた場合

    2月中は無料

    2019年3月から2020年2月まで割引金額を差し引いた金額を課金

    2020年3月から通常料金を課金

  • 2019年2月にお申し込み、2019年4月に解約した場合

    2019年5月に解約金(割引金額×2カ月分)を課金

6. その他の注意事項

  • 本キャンペーンお申し込み時点で日経電子版または日経Wプランをご購読の方は本キャンペーンの割引対象とはなりません。
  • キャンペーン期間の満了月の末日まで解約手続きを取らない場合は、翌月より通常価格が適用されます。
  • お支払いはクレジットカード払いのみになります。
  • ご登録いただいた情報は、「日経IDプライバシーポリシー」にしたがって取り扱います。